20代OLが選んだ本当に泣ける恋愛漫画ベスト3
  • orange
  • 僕等がいた
  • 四月は君の嘘

20代OLが選んだ本当に泣ける恋愛漫画ベスト3

この記事を書いた人

RMC

東京在住の20代OL。美容系コスメ好き♡毎日、通勤電車の中で友達からおすすめされた漫画を読み漁ってます!恋愛漫画が多め。涙もろい。

最近、いつ泣きましたか?

東京在住26歳の一般OLの私は、大学進学で田舎から出てきて早8年。
なんとなく大学を出て、なんとなく就職して、なんとなく毎日を過ごして。人並みに恋愛や仕事の悩みもあるけど、だからといって今が不幸せなわけではない。

そんな私が最近思うのは、きっと何か心を揺さぶる刺激が欲しいのかも。

そこで心揺さぶる刺激を求めて、周りの友人やインターネットの記事でおすすめされている『泣ける恋愛漫画』を片っ端から読んでみることにしました。

なぜ『泣ける恋愛漫画』を選んだかと言うと、最近私は大学の時から付き合っていた彼と別れて、ポッカリと心に穴が空いてしまっているからです。新しい恋愛をしたいけど、いざ恋愛しよう!と意気込んでも、あれ?どうやって人を好きになるんだっけ?と恋愛レベルは超超初心者。

普通の恋愛漫画だと、少しくらいはキュンとしても、はいはいハッピーエンド乙。と心が枯れかかっている私には響かないのです。

とある友人に泣ける恋愛漫画をすすめてもらい読んだのですが、私の心はそこで揺さぶられました。

「恋は切ないんだ・・・!」

そしてその心臓をギュッと掴まれる感覚、涙が止まらない感覚、呼吸出来ない、現実では味わえないこの感覚・・。

「ああ・・これだ。今求めている心地の良い刺激・・・」

今、この記事にたどり着いた皆さんも私と同じ、現実では味わえない刺激を求めていませんか?

今回は私が読んだ中で『泣ける漫画ベスト3』をご紹介したいと思います。同じ年代、同じ性別、同じ境遇、何かひとつでも私と共通点のある方にも、何か共感できる作品が見つかるかも。

読んだ本:『泣ける恋愛漫画』でおすすめされた本

私の読んだ『泣ける恋愛漫画』のリストです。
普段そんなに漫画を読む方ではないのですが、友人に言わせると王道の漫画が多いそうです。さすが王道!たくさんの人の心を揺さぶってきただけありますね。私も相当揺さぶられました。

一週間フレンズ。
3月のライオン
LOVE SO LIFE
NANA―ナナ―
orange
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
うさぎドロップ
かくかくしかじか
きょうのキラ君
ストロボ・エッジ
ソラニン
ハチミツとクローバー
フルーツバスケット
ほしのこえ
ママレード・ボーイ
めぞん一刻
青空エール
夏雪ランデブー
海街diary
学園アリス
君に届け
潔く柔く
砂時計
最終兵器彼女
四月は君の嘘
心が叫びたがってるんだ。
図書館戦争 LOVE&WAR
天使なんかじゃない
僕等がいた
聲の形

第3位:僕等がいた

ここからはあくまで私の個人的なランキングになります。(クレームは受け付けません!笑)それでは、第3位から!

高校1年生の主人公七美(ななみ)は、中学ではクラスの3分の2の女子に好かれていたという人気男子の矢野(やの)に惹かれていきます。そんな矢野は暗い過去を引きずっていて・・・(続きは漫画を読んでくださいね!)。

僕等がいた (1)
(出典:僕等がいた(1):小畑友紀)

実は私は高校生の時に、まだ完結していないこの漫画を一度読んだことがありました。
その時は同じ高校生として、七美と矢野の微笑ましい高校生の恋愛物語にキュンとしたり、モヤモヤしたりと感情移入してそれなりに楽しんだ漫画という印象がありました。

時は経ち、『僕等がいた』が16巻で完結していることを知った今回、当時そんな泣いた記憶がないなぁと思いながらも友人にすすめられて読んでみたところ・・

これは大人になった今だからこそ、この主人公たちの純粋さや切なさ、悩み、辛さ。色々な複雑に絡み合った感情に更に重さが増し、ズシンとのしかかる感覚を覚えるのだと思います。

私はこれを今読んでよかった。そう思える漫画です。最終巻はとにかく最初から最後までひたすら泣いていました。今も仕事終わりに、今日泣きたいな!と思ったときにはこの最終巻を手にとっていることが多いです。

第2位:orange

ある日、高校2年生の主人公・菜穂(なほ)のもとに突然1通の手紙が届きます。その手紙の差出人はなんと10年後の自分。未来の自分が後悔した過去を変えるために出したその手紙によって・・・(続きは漫画を読んでくださいね!)。

orange
(出典:orange(1):高野苺)

と、ちょっぴりSFチックな恋愛漫画なわけですが、『orange』は全5巻+番外編1巻で完結しているので、とても読みやすくそして何度も読み返したくなる漫画でした。そして、ラストはハンドタオルではなくバスタオル必須!涙と鼻水ぐしゃぐしゃでした〜(涙)

高校生活がメインの話なので青春漫画でもあり、10年後の菜穂はちょうど私と同じくらいの年齢なので状況的にも感情移入しやすいし。

もしあの時こうしていれば、もしあの時違う選択をしていればと、誰しもが違った未来を想像をしたことがあると思います。そんな方は『orange』越しに後悔を感じたことを思い出したり、過去をやり直したいと必死にもがき手紙を書く未来の主人公に自分を重ねてみると、更に涙が止まらないかも。

第1位:四月は君の嘘

多くのコンクールで優勝したピアノの天才・有馬公生(ありま こうせい)は、11歳の時に母親が亡くなったショックでピアノが弾けなくなります。 中学三年生になった公生は、幼馴染の澤部椿(さわべ つばき)を介し、同じく幼馴染の渡亮太(わたり りょうた)のことが好きだというヴァイオリニスト・宮園かをり(みやぞのかおり)と出会います。かをりの自由で情熱的な演奏に惹かれ、公生は再び音を取り戻すのですが、かをりには秘密があり・・・(続きは漫画を読んでくださいね!)。

四月は君の嘘 1
(出典:四月は君の嘘(1):新川直司)

『四月は君の嘘』はコミック11巻で完結している少女漫画で、土日の2日間を使って一気に読みました。漫画なのでもちろん音は出ませんが、すぐに漫画の世界に入り込みピアノやヴァイオリンの音が聞こえる気がするんです!そして恋愛・友情・憧れが入り混じったキュッと胸を締め付けられるキラキラと輝く青春物語に、遠い自分の学生生活を重ねながら、私にはこんな輝かしい過去はないなと羨ましくなったり。

そんな青春漫画のはずが・・・ラストが衝撃的すぎる!

この展開は泣かずにはいられません。
バスタオル3枚くらいご用意を。

まとめ

私は今回、心揺さぶられる刺激を求め本当にたくさんの漫画を読みました。いろんな泣ける漫画を読みすぎて、涙腺がゆるくなっているのかも・・。もう何を読んでも泣けてきます。でも泣いた後はなぜだかスッキリした清々しい気分になれるものです。ちょっとした登山体験のようなひと山越えた充実感。

ストレス解消法としてもおすすめです。私の場合、ストレスを感じにくくなった気がします。漫画の世界は現実では体験したくないような辛いこともたくさんあります。私の悩みなんて割とちっぽけかもと思えるほどに漫画のおかげでポジティブな自分になったと思います。

今悩みがある方も、なんだか刺激が足りないと感じている方も、よかったら泣ける漫画を読んでみてくださいね。

今回紹介した作品はこちら

この記事についてるタグ