一途さに私が赤面?ベタ中のベタ恋愛漫画『片恋トライアングル』
  • 片恋トライアングル

一途さに私が赤面?ベタ中のベタ恋愛漫画『片恋トライアングル』

この記事を書いた人

たかれん

子どもの頃に中学生の女の子がアイドルになるコミックを読んで漫画の世界に一目惚れ。恋愛/感動/ギャグ/グルメ/癒し/動物など、ジャンル問わず読む“雑食系”です。特に青春系感動ストーリーは爆泣きします。少女・少年・女性・青年漫画どれも読みますが、作画がキレイなもの、ストーリーが深いものが好みです。年間1000冊以上読む中でも選りすぐりのものをご紹介します。

高校生になったら、同級生の男の子に恋をして、仲良くなって、屋上で一緒にご飯を食べたり、課外活動でグループを組んだりしたいなぁ……。

なんて「ベタ」な恋愛を思い描いたことは、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

しかし実際には、高校で彼氏彼女ができる人は決して多くないし、お昼休みのデートを楽しめるのはごく少数。世知辛い世の中です。

……、でも! 漫画の世界には、それがあります!

それが、高校生の恋愛模様を描いた漫画『片恋トライアングル』。

「学校一のイケメンが素朴な女の子に片想いする」
「ヒロインが好きな人の友達に嫉妬して八つ当たりしちゃう」
「でもその友達が良い人だと気づいて、曖昧な態度をとってしまう」

などなど、この漫画には「ベタな恋愛要素」が満載。

こっちがもどかしくなるくらいにベタな恋愛漫画を読みたい方や、恋愛漫画の世界に没入してリラックスしたい方に特におすすめしたい作品なので、今回は『片恋トライアングル』のストーリーやキャラクターの魅力について、お話ししたいと思います。

(出典:片恋トライアングル(1):天乃忍)

『片恋トライアングル』作品情報

本作の魅力について触れる前に、まずはこの漫画がどんな作品なのかをご紹介します。

あらすじ

きっかけは、一枚の図書カード。

本作のヒロイン・関谷かすみさんは、読書好きな文化系少女。

学校の図書室で借りた本の図書カードに、頻繁に見かける名前があることを知って、少しずつ相手の読書男子・結城顕くんのことを目で追うようになっていました。そして、いつしか図書室の外でも姿を探すようになり、立派な恋する乙女になったのです。

一方で、その関谷さんに気持ちを寄せているのが、学校一のモテ男・葛西遥くんです。そして肝心の結城くんはといえば、一番の友達である葛西くんの恋を絶賛応援中。

本作は、そんな三人の三角関係を描いた恋愛漫画です。

大好きなのに、うまくいかない。甘酸っぱい三角関係

関谷さんは、結城くんのことが大好きです。

結城くんが自販機で買った飲み物を後から自分も買って微笑んだり、結城くんに喜んでほしくて苦手なお菓子作りに挑戦したり。

その姿を見ているだけでも、結城くんのことをどれほど大切に想っているかが伝わってきます。

中でもおすすめなのが、第1話で関谷さんが結城くんと話してすぐのシーン。

ずっと想いを寄せていた関谷さんですが、実は、長い間声をかけることもできずにいたのです。

何度も「その本面白いですね」と伝えようとするのですが、タイミングが合わず、勇気が出ず、ただただ見つめるだけの恋をしていました。

しかし、ひょんなことをきっかけに、結城くんのほうから声をかけてくれたのです。

ただ数分話をしただけだけれど、結城くんと別れた後の関谷さんの心の声がこちら。

…名前 知っててくれた
気にかけて 戻ってきてくれた

ありふれた日常の ありふれた片思い
ドラマや 小説みたいな 出来事なんて

起こらないけど
引用元:天乃忍『片恋トライアングル』,白泉社,2009年 p17

もう、なんて甘酸っぱいの!

見ているこっちが恥ずかしくなってしまいます。

それでも肝心の結城くんはなかなか気持ちに気付いてくれず、関谷さんは歯がゆい日々を過ごすのですが、そんな歯がゆささえも、青春の一欠けらなのかなと思えてきます。

真っすぐで、くねくねで。キャラクターたちの魅力

ヒロインの関谷さんを始めとして、本作に登場するキャラクターたちは、とても真っすぐでありながら、なんだかくねくねとしているようにも感じます。

どの子も本当に可愛らしくてつい全員応援したくなってしまうのですが、中でもわたしが好きなのが、学校一のモテ男・葛西くんです。

小学生くらいだと、好きな子についイタズラしちゃう男の子っていますよね。

葛西くんは、恵まれた身長と外見のおかげもあって、女の子から好意を寄せられることの多い人生を送ってきました。

その分、持ち物をとられたり、家まで押しかけられたりと苦い経験もしてきたのですが……。

だから自分から好意を持つことはほとんどなくて、正に「好きな子にイタズラしちゃう男の子」なんです!

関谷さんが結城くんに話しかけようとしているのに気づいてわざと声をかけたり、二人が仲良さそうにしているを見かけて意地悪なことを言ってしまったり。

本当に、いじらしいんです。

葛西くん自身は、その「イライラ」を「片想い」だとは自覚できずにもがき続けるのですが、その姿がまた……!

気付いてほしいけれど、まだ分からないままでいてほしいような。

まるで後輩たちを見守るかのような気持ちで、本作のキャラクターを応援してしまうのです。

まとめ

ということで今回は、高校生の等身大な恋愛を描いた漫画『片恋トライアングル』をご紹介しました!

二巻完結でサクッと読めるので、興味を持った方はぜひ一巻から、読んでみてくださいね。

今回紹介した作品はこちら

この記事についてるタグ