こんな学校に通いたい!イケメンが揃う「桜蘭高校ホスト部」
  • 桜蘭高校ホスト部

こんな学校に通いたい!イケメンが揃う「桜蘭高校ホスト部」

この記事を書いた人

たろす

物心つく頃から母と兄の漫画を読んでいて、大きくなる頃には家に漫画部屋ができていました。小さい頃の夢は漫画家。漫画家にはなれませんでしたが、大人になった今でも漫画は日常の一部です。幅広く読みますが、一番好きなのは少女漫画。世の中の漫画家さんには夢と胸きゅんを与えてもらって感謝しています。

 野球部、サッカー部、バスケ部・・・。

必ず学生生活の中には、部活動があったと思います。

学校によっては、その学校にしか存在しない部活もあったかもしれません。

もし、学校にイケメンがもてなしてくれる「ホスト部」があなたの学校に存在していたら・・・?
 

(出典:桜蘭高校ホスト部(1):葉鳥ビスコ)

 

桜蘭高校ホスト部のあらすじ

 憧れるけど、あり得ない「ホスト部」が存在してしまうのは、葉鳥ビスコ先生が描く「桜蘭高校ホスト部」。

超お金持ちしか通えない私立桜蘭学院高等部に、お金持ちではない庶民の藤岡ハルヒ(ふじおかはるひ)は、特待生として入学しました。

ある日静かに勉強ができる場所を探していると、美男子6人が活動するホスト部に辿り着くのですが、そこで800万円もする高級なツボを割ってしまいます。

弁償する代わりにホスト部に入部することになり、平穏な日常とはかけ離れたドタバタな高校生活が始まります。

そして、ホスト部の部員達も初めは男だと勘違いしていたのですが、女であることやハルヒの中身を知って女として意識するようになっていき・・・。
 

個性豊かな部員達

 
この漫画の見所は、なんといっても個性豊かな部員達の面白さとかっこよさです。

部員は、指名率7割を誇る王子様キャラの部長と、クールキャラの副部長兄弟愛を売りとする双子148cmショタ担当寡黙なワイルド担当の6人。

あなたが気になるのは、誰でしょうか。

私は初め、ワイルド担当の銛之塚崇(もりのづかたかし)推しでした。

身長も高く、何を考えてるかわからないけど、実は優しいのが魅力的。

しかし、読み進めていくうちに、最終的に双子の常陸院光(ひたちいんひかる)が好きになりました。

双子は他人のことをおもちゃとして見ており、言葉遣いも悪く、もし同級生に居ても関わりたくないタイプです。

どうして双子でも馨(かおる)ではなく光なのか。

馨は比較的大人で、周りのことを考えられるため、光よりも柔らかい印象です。

特に生意気に見えてしまう光ですが、ハルヒと出会ったことにより、少しずつ自分や馨以外のことも考えられるようになっていきます。

ハルヒとのデートでは、雷を怖がるハルヒを守ってあげたりと、不器用だけど真っ直ぐな姿が見れます。

また、最初は意地悪な笑顔が多いのですが、途中からは心からの素の笑顔を見せることも増えていき、全体的に成長していく光がかっこよく見えてきます。

葉鳥ビスコ先生は、このように各キャラの気持ちの変化等を表情で描き分けるのが上手で分かりやすいです。

もしかしたら、この漫画を読んだ方も、様々なストーリーを通してそれぞれの顔を見ることによって、最初と最後では違う人が好きになっているかもしれません。
 

部活動内恋愛?

 その他にも、学校でパーティーをしたり、外国の民族衣装を着て活動したり、お金持ちならではの非現実的なストーリーが多いですが、ハルヒが庶民的のため、読者のつっこみたくなる気持ちを代弁してくれるのがまた面白いです。

例えば、4月上旬でまだまだ春が始まったばかりなのに部室は南国の世界。

季節感などお構いなしでここは常夏の暑いアイランドだと主張する部長に対してさらっと「むしろあらゆる意味で寒い」と言ってしまいます。

他にも、突然家に押しかけて来た部員達に、家を見てショボい、狭い、ボロいと言われ「今すぐ帰れ!」と言ったり。

ハルヒの家は私達から見たら普通です・・・。

悪気がなくても、一般庶民からしたらお金持ちの言動は理解できなかったり、つっこみたくなってしまいます。
 
そんなはっきり言えてしまうハルヒは、サバサバしていて一見すると少女漫画のヒロインぽくありません。

でも時々出てくる庶民感と、素朴な感じが愛らしい!

大トロを食べたことがなくてパーティーでは食べてみたそうだったり、見慣れないフルーツの食べ方がわからなかったり。

さらに雷が苦手だったり、中学生の同級生の告白に気付かないくらい鈍かったりと守ってあげたくなるような可愛さもあります。

そんな可愛らしいハルヒに部員達も惹かれないわけがありません。

こんな鈍感なハルヒと結ばれるのは一体誰なのでしょうか。

もちろん、少女漫画なので美男子を見て楽しむような物語だけでなく、ちゃんと恋愛も進行していきます。

非現実的だからこそ良い

 
この漫画は、少女漫画が好きな人、美男子好きにはもちろんおすすめですが、漫画を見て笑いたい!楽しい話が読みたい!
最近疲れてるかも、なんて方にもおすすめしたい漫画です。

リアルな漫画で、自分の心情に合わせて読むのも良いと思いますが、たまには思いっきり非現実的な漫画を見て、日々の疲れや悩みを吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか。

実際にホストクラブに行くと大きな出費になってしまいますが、漫画なら身近ですぐ癒されることができますよ。

さあ、今すぐあなたも桜蘭高校ホスト部へ!

今回紹介した作品はこちら

この記事についてるタグ