キュン死に確定?!教師×生徒+子供の甘々純愛物語
  • キスよりも早く

キュン死に確定?!教師×生徒+子供の甘々純愛物語

この記事を書いた人

少年少女問わず漫画と旅が大好きなアラサー女子。特技は漫画喫茶で12時間ノンストップで読み続けること。好きな漫画は『花より男子』『フルーツバスケット』『鬼滅の刃』『ハイキュー』

「なんか最近ときめいてないなぁ…」

なんとなくそう感じている方は、糖度高めの少女漫画『キスよりも早く』がオススメです!

教師×生徒のありがちな恋愛漫画と思いきや、この漫画はひと味もふた味も違います。

笑いあり、涙あり、胸キュン盛りだくさんの奥深いストーリーに、ぜひ悶えてください!

私は胸キュンしすぎて胸が痛くなりました(笑)

(出典:キスよりも早く(1):田中メカ)

あらすじと概要

ドラマ化もされた『お迎えです。』の作者・田中メカ先生によって、2007年3月号から2012年8月号までLaLaにて掲載された『キスよりも早く』。

単行本では全12巻ですでに完結済みなので、一気に読み切ることができます!

ある日突然、両親を交通事故で亡くしてしまった女子高校生・梶 文乃(かじ ふみの)

4歳になる弟・鉄平(てっぺい)と二人きりになってしまい、親戚中をたらい回しにされてしまいます。

どこの家でも邪険に扱われ、二人は家出をすることに。

路頭に迷っているところ、唯一助けに来てくれてのは、担任の尾白一馬(おじろ かずま)でした。

偽善的で、中途半端に優しくされることにうんざりしていた文乃は、

「だったら責任とって結婚してくれんの?!」
と突っかかります。

すると、なんと一馬は

「あ〜してやるよ!!!」(引用元:キスよりも早く/田中メカ/コミック1巻のシーンより)

まさかの!!(笑)

このやり取りが1コマで収まるほどの即答でした。

そんなこんなで突然始まる、一馬と文乃と鉄平の3人暮らしでしたが、二人の気持ちはどんどん育っていって…?

二人を取り巻くドタバタ胸キュンハートフルラブストーリーが始まります♪

女子の心をわしづかみ!一馬はギャップ王子?!

主人公の一人、文乃の旦那であり担任の尾白一馬が、とにかく女子の心をくすぐる“ギャップ”イケメンなのです!

冴えないフリをして実は…?

冴えない英語教員で通っている一馬ですが、実は喧嘩がめっちゃ強い!

高校の頃は100人の暴走族を一人で壊滅に追い込んだ“地獄のまーくん”として恐れられたヤンキーでした。

本人は恥ずかしい過去としてあまり語りたがりませんが、文乃たちがピンチの時はやっぱり駆けつけてくれ、そして鬼のように強い!

普段とのギャップに胸キュンが止まりません。

メガネを取ったら…?

一馬は、普段は冴えない地味メガネですが、実はメガネを取ったら普通にイケメン!!そして若い!!

また本気で守りたい時、相手をオーラで怯ませるときにもメガネを取ります。

王道ギャップではありますが、これはたまりません。

普段は敬語なのに…?

一馬は学校でも家の中でも文乃たちに話す時は敬語を使います。

あえて使っている部分もありそうなのですが、隣人で一馬の幼なじみの龍と話す時など、素が出ている時は普通の男性!という感じのちょっと荒っぽい話し方。

文乃が学校にバレて迷惑をかける前に、とひっそり家を後にした時、必死で探して追いかけてきた一馬が

「バカが!逃がすかよ!まだ何も始まってないんだからな……!」(引用元:キスよりも早く/田中メカ/コミック1巻のシーンより)

と思いっきり文乃を抱きしめるのでした。

「教師の仕事も君の笑顔も、両方獲る。」

普段は一線引いたような敬語なのに、いざと言うときにドストレートのタメ口になるの、良くないですか??

最高です。

硬派かと思いきや…?

一馬は、結婚してるとはいえ学生のうちは文乃に指一本触れないと心に決めています。

そのため文乃が女性として見て欲しくてあれこれ画策するのですが、一馬は華麗にスルー。

『キスよりも早く』結婚をした二人ですが、キスまでが果てしなく遠いのです(笑)

しかし一馬は実は独占欲の強い男。

文乃の交友関係を狭めたくないと言ってクラスの子達と花火大会に行くことを許します。

…が、文乃に思いを寄せる黒沢が手を握ってきたところで、お面を被った一馬が文乃を強奪!

「子どもだなんて思ってないよ…」(引用元:キスよりも早く/田中メカ/コミック2巻のシーンより)

一馬も必死に堪えてたんですね。

その、時々見せる独占欲にキュン死確定です。

胸キュンし過ぎに注意!

魅力的な登場人物たちに二人は振り回されながら、そして愛されながら、驚きと感動の結末を迎えます。

読み切る頃には、ひとつの映画を見終わったかのような満足感。

キスまでなかなか進展しない二人なはずなのに、「ごちそうさま」と言いたくなるくらい甘々で愛にあふれた漫画です。

一馬のドストレートな愛情表現と、純粋な文乃の可愛い空回り、そして弟の鉄平が天使すぎて、色んな種類の胸キュンで幸せに浸れること間違いなし♪

ぜひぜひ!必見です!!

今回紹介した作品はこちら

この記事についてるタグ