人を好きになるってこういうこと。 ほっこりしたい時は『のぼさんとカノジョ?』で癒されて。
  • のぼさんとカノジョ?

人を好きになるってこういうこと。 ほっこりしたい時は『のぼさんとカノジョ?』で癒されて。

この記事を書いた人

なこ

漫画は基本、気に入ったのものを何十回も繰り返し読む込むタイプ。読むジャンルは少女漫画/グルメ/ライフスタイルなど、女性目線で共感できるものが好みです。深いテーマが優しくあたたかく描かれている作品に、生きるヒントをもらっています。ご紹介する漫画はどれも愛情を持っている作品です。漫画も人と同じ、“出逢い”です。私の執筆した記事が、どなたかにとって大切な出逢いになれば…と願いながら執筆しています。Instagram:@daily.88_

あなたには今、“好きな人” がいますか?

彼氏がいる?絶賛片思い中?別れたばっかり?

それとも… そもそも好きな人が、出来ない?

『恋』って一言聞くと、ちょっとしたことで一喜一憂したり、毎日がキラキラしていたり、かと思ったら奈落の底に突き落とされて涙に暮れる夜があったり…。

なんだかちょっと、忙しいイメージですよね。

私もわりと、“恋多き乙女”のひとりではありますが、恋愛が大好きなくせに恋愛に振り回されて疲れてしまったり、もういやだーーー!!ってなることがよくあります。

そんな時、
女子会(またの名を状況報告会)で鬱憤を晴らしたり、

やけ食いしたり、ショッピングでストレスを発散したり。

誰しもがそんなストレス解消法を持っているはず。

でも、そんなやり場のないモヤモヤを、何かを犠牲にする“発散”ではなくて、自分の中で綺麗に“消化”することができたら、とっても素敵だと思いませんか?

そんなときに私がおすすめしたいのが、この漫画。

『のぼさんとカノジョ?』です。

疲れちゃったからほっこりしたい、

好きな人を想う自分を誇りに思いたい、

恋ってどういうものなのか知りたい、

そんなあなたに贈りたい作品です。

では、そんな『のぼさんとカノジョ?』
どういうお話なのでしょうか。

(出典:のぼさんとカノジョ?(1):モリコロス)

前代未聞!ユーレイと恋!?

主人公は、野保康久(のぼさん)

仏教系の大学に通う真面目な大学2年生。

実家はお寺という僧職系男子。

天然で人一倍やさしいが、それゆえに周囲に多大なる勘違いを振りまいてしまう。

そして、タイトルにもある『カノジョ?』というのは、なんとのぼさんが一人暮らしを始めた部屋に住み着いている女の子の幽霊

料理、洗濯、掃除、、、家事はすべて完璧。

幽霊になるまでの記憶がなく、のぼさんと暮らしていくうちに徐々に記憶を取り戻す。

基本はこの2人の、コミカルで和気あいあいとした生活を描いたストーリーです。

優しくて穏やかなのぼさんと、愛嬌たっぷりで元気なカノジョ。

2人の生活は見ていてちっとも飽きません。

ですが、そんな2人の話かと思いきや、それだけではないんです。

かな~りリアルなイマドキ大学生の実態。それも見どころの1つ!

のぼさんの大学の友達やその彼女、「大学生ならでは!」のリアルでコミカルなキャンパスライフも盛りだくさんで、マンションの隣人や住民の女の子、のぼさんを取り巻くたくさんのキャラクターが色んな事件を起こすという、ほっこりの中にもクスクス笑わざるをいられないシーンもたくさん。

(お色気もすこ~しあって、「大学生だな~~っ!」て思います笑)

高校生からしたら、大学生のリアルな実態と、ちょっと大人な恋愛模様にわくわくドキドキするかもしれませんし、今まさに大学生だとしたら、共感もありつつ、まるで自分のキャンパスライフも花咲くような、そんな不思議な感覚にもなるはず。(私がそうでした笑)

もう社会人になったよ~って方なら、学生時代を懐かしく思ったり、複雑な恋愛事情を抱えてたとしたら何かいいヒントをもらえるはずです。(今の私がそうです笑)

読めば読むほどハマりこむ世界観に、
あなたもきっとトリコ!

もしあなたが漫画通なら、1、2巻はひょっとしたら、よくある感じだな~って思うかもしれません。

“いい意味で“なんですけど、全体的に平坦なんですよね。

でも、先に言っておきますね。(大丈夫、ネタバレじゃないですよ)

3巻から、劇的に!!!面白くなります。

カノジョの正体は一体なんなのか?

2人はどんな恋をするのか?

最終的に2人はどうなる?

読み進めるうちに沸々と湧き上がるその疑問が少しずつ解決されていきますし、

読み終わるころには登場する全てのキャラクターが愛おしく思えるはずです。

キャラクターの生き様に勇気をもらえる

そんな愛くるしいキャラクターが盛りだくさんの
『のぼさんとカノジョ?』ですが、

「読んでて楽しくなるし気分が上がる!」
だけじゃないんです。

登場するキャラクター全員のリアルな生活を描いたストーリーは、

なんだか自分に重ねて見てしまうところが多くあります。

「みんな一生懸命生きてるんだな。」

そんな風に、つらいことがたくさんある人生を受け止めて、

「私も生きることを楽しもうっ。」

そんな風に、前向きな気持ちにさせてくれます。

どんな人もみんな、ちょっとした不安や生きづらさを抱えながら、
それでも毎日笑って過ごしてる。

くだらないことをして笑いあったり、
意見が食い違って喧嘩をしたり…

人間関係って、親しい中になればなるほど色鮮やかだなーって。

どんな出来事も素敵だって思わせてくれます。

私はもう、この作品を100回はとうに読み込んでいますが(ファン過ぎ)、

未だに飽きないし、しばらくいいやとも思いません。

日々のちょっとした幸せ。

大人になると見失いがちな大切な“気づき”を得られる。

きっとそれは、

この漫画の重きが「恋愛」ではなくて「日常」にあるからだと思うんです。

例えるなら、そうですね…

『たまには思い切りオシャレして銀座でいいランチを食べに行こう♡』

ではなく、

『今日は帰ったら買っておいた新作のアイスを食べながらドラマを観よう♡』

そんな幸せに似ています。

この漫画から得られるワクワクやしあわせや気づきはすべて、

『ちょっとしたことだけど、とっても大切なこと』であると言えます。

だからこそ、“自分の日常の一部に溶け込んでいてほしい” そんな風に思うんです。

ちょっとした時間に1話だけ読んだりしていますが、

かれこれそんな生活を始めて5年目です。(おそろし~~!笑)

私の人生の宝物、とも言える『のぼさんとカノジョ?』。

私以外の誰かにとっても、宝物になったらいいな、と心から思います。

漫画も人と同じ。

大切な出会いです♡

人生の中で出会える漫画って本当に限られてきますよね。

そんななか出会った漫画が、自分にとってかけがえのないものになったら。

こんな幸せなことってありません。

いま私が書いているこの記事が、

いま読んでくださっている誰かにとって、

そんなかけがえのない作品に出逢う架け橋であったらいいな、って思います。

『のぼさんとカノジョ?』を読んで、

あなたの恋ライフが今よりもいっそう、ステキなものになりますように♡

今回紹介した作品はこちら

この記事についてるタグ